保育士の面接でよく聞かれる質問まとめ | 保育士辞めたい・・先生たちの転職の実態

保育士の面接でよく聞かれる質問まとめ

087720保育士の転職や就職に面接は付き物ですが、どんな質問をされるのでしょうか?

誰しもある程度は予測できると思いますが、いざ面接となると緊張する方も多いので、しっかり準備しておくほうが間違いなく有利に進めることが可能です。

そこで、少しでも面接への心構えができるように、保育士が面接でよく聞かれる質問をいくつか紹介していきたいと思います。

保育士は面接でどんな質問をされるの?

面接ではどのような質問をされることが多いのでしょうか?

質問内容と、それに対する良い回答例と悪い回答例をご紹介します。

前の保育園を退職した(辞めようとしている)理由は?

251607退職理由はどの面接でも絶対に聞かれると言っても過言ではありません。

「何かトラブルを抱えていないか?」
「同じ理由で退職する可能性はないか?」

などを確認するために聞かれることが多いと言われています。

ですから、例えば

「残業が多くて疲れる」
「人間関係が上手くいかない」
「頑張っても給料が上がらない」

などの回答は100%NGだと思ってください。

転職理由はあくまでも前向きで説得力のある内容にすることをお勧めします。

良い回答例

個々の関りを大切にしたいと考えていましたが、前園ではそれを実践することが難しい環境でした。園長先生とも話し合いを重ねてきましたが改善には至らず、自分の目指す保育が実践できる園でスキルアップしたいとの思いから退職することを決めました。

「スキルアップ」という理由が好印象に感じ、しっかり自分の意思を持っている印象を受ける。

悪い回答例

・人間関係が上手くいかない

また同じ理由で退職するのでは?と思わせてしまう。

・残業が多い、給料が安い、前職の悪口

例えそれが事実だとしても、当たり障りのない良い方に変更したり、あえて発言を控える方が〇。

どうしてこの保育園を選んだのか?

175980この質問で保育園側が知りたいのはあなたの志望動機です。

「保育園に自宅が近いから」
「給料が前の保育園より高いから」

と、率直に答える方もいますが、その園の特色や魅力を話す方が評価も上がると思います。

良い回答例

貴園の保育方針にある、一人一人の園児に丁寧に関わるという考え方にとても共感し今回の応募を決めました。

保育方針を把握して応募している所が好印象。

悪い回答例

・家から近い、給料が高いから選んだ。

事実ではありますが、これではこの保育園じゃなくても…と思わせてしまいます。

あなたの職歴や経歴は?

132709あなたの保育経験や保育スキルを確認する質問の一つです。

沢山アピールしたいという気持ちはありますが、簡潔に伝えることで好印象になります。

まずはアピールポイントを整理して、確実に伝えられるようにしましょう。

良い回答例

・5年間保育士として働いてきました。前の保育園では新人保育士の育成や行事の責任者などを任されていました。この貴重な経験から、教えることの難しさや仕事への責任感をしっかり身に着けることができ、保育士としての自信をつけることができました。

経験から身に着けた内容がしっかり示されているのでわかりやすい。

悪い回答例

・保育士として5年働き、担任を持っていました。

簡潔すぎて何も伝わらない。

いつから勤務できますか?

267031いつから新しい保育園で働くことができるのか確認する質問です。

やはり早く雇用できる人材を優先的に採用すると言われていますが、まだ前職で働いていたり他の保育園の採用結果を待っている場合は、正直に入社可能日を伝えることが重要です。

良い回答例

・明日からでも勤務できます。

すぐに働ける意思を見せることで、熱意を伝えることができる。

・〇月〇日から勤務可能です。

正確な日程を伝えることで、採用者側も予定が立てやすいので良い。

悪い回答例

・日程が分からない

曖昧な答えは、熱意がないとみなされてしまう可能性もあります。

正確な日にちが分からない場合は、後日確認して連絡を入れるか、大体の日程を伝えておくことが大切です。

退職の手続きには1ヵ月ほどかかるので、余裕を持ってスケジュールを立てることが重要なので、くれぐれも転職先の保育園に迷惑をかけないように配慮しましょう。

喫煙経験はあるのか?

172630近年よく聞かれる傾向にあるのがこの質問です。

そのままの意味ですが、保育士のような職業の場合喫煙が好まれないのが現状です。

もし「はい」と答えて今も喫煙継続中の場合は、採用されないケースもあるので注意が必要です。

良い回答例

・喫煙経験はありません。

これが採用者にとって好印象の回答です。

・喫煙経験はありますが、現在は禁煙に成功しています。

「今は喫煙者ではない」というのが分かるので、保育園によっては採用してもらえるかもしれません。

悪い回答例

・今も喫煙しています。

このような質問をされている時点で、この回答はアウトだと思ってください。

採用されるためには、禁煙を行うのがベストです。

保育士の面接では、上記のことに加え実体験を聞かれる傾向にあるので、自分の経験をまとめてしっかり伝えられるように努力しましょう。

shisdizokwm1ecb1483942109_1483942139保育士の転職に強い求人サイトBest3

保育士バンク
保育士バンク求人件数50,000件超と保育士業界では圧倒的なシェアを誇る保育士求人サイト。北海道から沖縄まで全国の保育士の正社員やパートの保育士求人や、幼稚園教諭求人を探す事ができます

保育ひろば
保育ひろば日本全国の保育士求人を常時11,000件以上掲載している保育士求人サイト。正社員求人以外にも保育士派遣の紹介にも強いのが特徴。地域、雇用形態、施設形態、こだわり条件から目的の求人を簡単に探せます

スマイルサポート保育
スマイルサポート保育全国エリア対応の保育士求人サイトですが、特に関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木)の求人数が多いのが特徴です。無料登録後、キャリアアドバイザーからの電話連絡で本登録が完了します

サブコンテンツ

このページの先頭へ