保育士の離職率の高い保育園ってどんなところ? | 保育士辞めたい・・先生たちの転職の実態

保育士の離職率の高い保育園ってどんなところ?

287520あなたの働く保育園では、保育士がすぐに辞めてしまう…なんてことありませんか?

保育園によっては離職率が高く、一年以内に4~5人も辞めてしまう園も少なくありません。

もし、そんな環境で働いていたら、不安な気持ちになるのも仕方ありませんよね…。

そこで、離職率の高い保育園の状況や特徴を詳しくご紹介させていただきます。

離職率の高い保育園とは?

保育士の資格を持っている人は沢山いますが、潜在保育士の数は年々増え続け、現在10万人を超えていると言われています。

これが何を意味するか?というと、離職率が高く、働くのが困難な環境にあることを顕著に表しているのです。

なりたくてなった保育士の仕事なのに、どうして辞めてしまう方が多いのでしょうか?その疑問にお答えしたいと思います。

保育士が次々に辞めていく職場の特徴

<離職率の多い保育園の特徴>
289705

  • 雇用条件が悪い職場
  • 人間関係が悪い職場
  • 責任を押し付ける上司
  • 勤務時間が長くとても忙しい環境

<離職率の高い理由>

・保育士の仕事はとても重労働で大変な仕事で、その割に給料や待遇が悪い園も多い。中には通勤手当や住居手当が出ない園や昇給が見込めない園も沢山あります。

また、有給休暇も人員不足のため、中々取得することができず無駄に消えてしまったり、病欠で消化していたりと「思っていた待遇と違う!」と感じることが多々あります。


・女性の多い職場なので人間関係も難しく、陰湿ないじめや派閥争いなど信じられない状況が存在している事も事実です。

最近では保護者対応も難しく、モンスターペアレントのようなクレーマーによる苦情も跡を絶たたないので、精神的に疲れてしまう保育士も増えています。

こんな職員や保護者が多い保育園は必然的に離職率も上がってしまいますよね。


・保育士は子どもの命を預かる責任重大な仕事なので、誰しもプレッシャーを感じながら仕事をしていると思います。

近年、アレルギーの問題や乳幼児突然死症候群など生死に関わる状況もあり、保育士の正しい処置や行動が求められています。

確かに各保育士が責任を持って行動すべきだと思いますが、保育園全体で安全への取り組みや問題解決をし、保育士の負担を軽減することも必要です。

しかし、離職率の高い保育園では上司が職員に責任を押し付けたり、安全への配慮が足りていなかったりと、不安で働きにくい環境を生み出していると感じます。


・保育園は勤務時間が長かったり、持ち帰りの仕事が多く大変な職場も沢山あるので、ある程度、仕事を分散したり、超過勤務手当を付けたり配慮している園もあります。

しかし、離職率の高い保育園では超過勤務手当などなく、サービス残業が当たり前で、土日祝も持ち帰りの仕事で休めない・・・なんて状況が当たり前になっています。

こんな状況では体調を崩したり、ストレスが溜まったりと働き辛いですよね。

このように保育士が辞めてしまう保育園には様々な理由があったのです。


離職率の高いこの保育園で働き続けなければいけないの?

270802自分が働いている保育園の環境があまり良いと感じない・・

せっかく就職したんだし、自分が少し我慢すれば良いだけだから、辞めない方がいいんじゃないか!?

待遇が悪かったり、人間関係が悪い園だと、度々こういう悩みが出てくるでしょう。

そんな時はどうするのが一番良いのか?

「石の上にも3年」ということわざがあるように、ずっと続けていけば色々な事が改善していくこともあるかもしれません。

ですが、個人的な意見を言わせてもらうなら、無理をしてまでそこで働く必要はないと思います。

正直、何人も辞めていく職場には、何かしら原因があると思うので、あなたにとって良い影響を及ぼしてくれるとは考えられませんし、保育士の待遇が悪いところが、いきなり改善するなんて事は考えにくいからです。

つまり、条件の良い職場で働きたいと考えるなら、転職した方が圧倒的に問題が早く解決しやすいのです。

辞めにくいと感じる保育士のほとんどは

「働いている同僚に迷惑をかけたくない」
「人が少なくてシフトが回らない」
「子どもたちが可哀想」

などの理由があって、中々辞められないとか辞めにくいと言う人も少なくありませんが、無理をして続けても良いことはありません。

本当に良い環境で働きたいと願うなら、他の保育園に転職して、1からスタートを切る方が自分自身の為になるんじゃないでしょうか。

働きやすい職場を探してみよう!

281014今の職場の離職率が高くて不安…と感じたなら、新しい職場を探すことをお勧めします。

転職を考えた時最初に気になるのは、保育園の内部状況や評判ではないでしょうか?

保育士の待遇や人間関係、職場の環境などしっかり調べるためには、保育士転職サイトに登録するという選択が一番お勧めだと思います。

保育士転職サイトには、専門のキャリアコンサルタントや豊富な口コミ情報があるので、ある程度までなら簡単に保育園の状況を知ることができます。

詳しく知りたい場合は、保育園の状況をキャリアコンサルタントに問い合わせてもらうなど状況に合わせて動いてくれます。

今度こそしっかりとした保育園に就職したいと思うなら、丁寧な下調べをして成功を掴みましょう!

shisdizokwm1ecb1483942109_1483942139保育士の転職に強い求人サイトBest3

保育士バンク
保育士バンク求人件数50,000件超と保育士業界では圧倒的なシェアを誇る保育士求人サイト。北海道から沖縄まで全国の保育士の正社員やパートの保育士求人や、幼稚園教諭求人を探す事ができます

保育ひろば
保育ひろば日本全国の保育士求人を常時11,000件以上掲載している保育士求人サイト。正社員求人以外にも保育士派遣の紹介にも強いのが特徴。地域、雇用形態、施設形態、こだわり条件から目的の求人を簡単に探せます

スマイルサポート保育
スマイルサポート保育全国エリア対応の保育士求人サイトですが、特に関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木)の求人数が多いのが特徴です。無料登録後、キャリアアドバイザーからの電話連絡で本登録が完了します

サブコンテンツ

このページの先頭へ