これで分かる!初めての保育士転職の流れ | 保育士辞めたい・・先生たちの転職の実態

これで分かる!初めての保育士転職の流れ

283470保育士は他の業種と比べて転職する人が多いと言われています。

これから転職を考える方にとって、気になるのが、転職のステップ(順序・流れ)です。

転職の一連の流れを把握することで、転職が初めての方でも不安なく手続きを進められるようになります。

それでは、転職先を選ぶところから就職するまでのステップを詳しくご説明します。

保育士転職サービスを利用し、就職までの流れを掴もう

保育士の転職は、以前は、就職先を探すために知人を頼ったり、ハローワークに行くのが主流で、働きながら次の就職先を探すとなると、かなり時間もお金もかかることが多かったですね。

しかし、今では保育士求人を専門に扱っているサイトがいくつもあるので、時間も気にせず転職先を探すことが可能になっています。

実際、知人を頼った場合の就職成功率は高いと言われていますが、自分に合った保育園に就職できるとは限らないので就職の幅を狭めてしまう可能性もあるので、求人数が多い保育士求人サイトから就職先を探した方が良いのです。

保育士転職サービスの種類は?

103091保育士の転職サービスと聞けば、一般的には「ハローワーク」や「人材派遣センター」を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、ハローワークは国の施設なので採用に関するコストが低く、求人内容・掲載している企業があまり魅力を感じないこともよくあります。

また、人材派遣センターは保育士専門の求人を取り扱っていない場合が多く、専門的な部分が見えにくくなっていますね。

本当に条件の良い保育園や幼稚園を探したいと思うなら、わたしは断然保育士求人サイトを使うことをお勧めします。

ほとんどの求人サイトは利用料金は無料ですし、就職や転職に関して何でも気軽に相談に乗ってもらったり、応募する就職先の情報を調べたり、とても良いパートナーになってくれるからです。

今の保育園を辞めて他の園に転職したいということは、やはり何かしら不満があるからなので、その悩みを解決するためにも保育士求人サイトの利用が外せないのです。

保育士求人サイトの利用、登録方法。会員登録は必要?

150115

保育士求人サイトの多くは会員登録をしないと求人を閲覧することができません。

登録したから、お金を請求されたりすることもありませんので、新しく転職先を探したいと思っているなら、転職するかしないか決まっていない方でも、気軽に登録しておくと便利です。

他にも、会員登録をすることによって、いちいち職務経歴の登録や条件の入力をしなくても良いので、忙しい方でも気軽に閲覧することができたり、キャリアコンサルタントに相談できるサービスや、希望の条件を相手に伝えてくれたり、あなたにピッタリの求人を探してくれるのでホント助かります。

また、メルマガなどに登録しておけば、新しい求人情報が定期的に届くので、簡単に求人チェックをすることができます。

最初は登録するのなんて「面倒だな~」と思ってしまうのが正直な気持ちですが、後々楽になるので騙されたと思って登録してみてください。

履歴書・職務経歴書などの応募書類を作る

応募する園が決まったなら履歴書や職務経歴書などの書類を送付しなければなりません。

職務経歴書や履歴書を作成し、自分の希望する職場に応募しましょう。

書くことが分からない、何を書いたら良いのか分からないという場合は、担当のコンサルタント聞けば、どのように書けば良いのかのアドバイスもしていただけます。

複数応募する場合は、応募した保育園の資料はしっかり保存してすぐに確認できるようにしておきましょう。

面接試験を受ける

応募した保育園の面接を受ける前に、希望する職場の情報をしっかり集めておくことが大切!

面接では志望動機や退職理由など必ず聞かれる可能性があるので、しっかり練習しておきましょう。

面接には担当のキャリアコンサルタントが同行してくれる場合もあるので事前に確認しておく必要があります。

人間は第一印象が大切なので、清潔感のある髪型にし身だしなみも整えておきましょう。

退職して新しい職場へ

新しい保育園の内定が出たら、在職している保育園に早めに申し出るようにしましょう。

遅くとも退職する1ヵ月前には申し出ないと現場にも迷惑が掛かってしまいます。

できれば2ヶ月~3ヵ月前に伝えるのが理想的と言われているので参考にしてみてください。

そして、退職が決まったら就業規則をよく読み退職届を出すことをお忘れなく。

引継ぎや挨拶は時期を見て滞りなくしっかり行うようにしましょう。

退職準備ができていないと、同僚や上司に迷惑をかけてしまうので気を付けてくださいね。

最後に

Print私も転職経験者なのでよく分かるのですが、保育士求人サイトを使うことで、一から自分で調べなきゃいけないとか、そんな煩わしさから逃れられましたし、自分にとっては沢山のメリットがあったと感じています。

記入がめんどくさいとかのデメリットがない訳ではありませんが、自分に合った勤務先を探すためには、多くの情報と知識が必要だと思います。

そういった面から考えても、保育士求人サイトは多くの内外情報を持ち、専門的な知識を持ったスタッフも豊富なので安心して相談したり交渉を任せることもできます。

初めて転職する時って誰でも不安が付きまとうものですが、保育士求人サイトを上手く利用し、理想の保育園を見つけてくださいね。

shisdizokwm1ecb1483942109_1483942139保育士の転職に強い求人サイトBest3

保育士バンク
保育士バンク求人件数50,000件超と保育士業界では圧倒的なシェアを誇る保育士求人サイト。北海道から沖縄まで全国の保育士の正社員やパートの保育士求人や、幼稚園教諭求人を探す事ができます

保育ひろば
保育ひろば日本全国の保育士求人を常時11,000件以上掲載している保育士求人サイト。正社員求人以外にも保育士派遣の紹介にも強いのが特徴。地域、雇用形態、施設形態、こだわり条件から目的の求人を簡単に探せます

スマイルサポート保育
スマイルサポート保育全国エリア対応の保育士求人サイトですが、特に関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木)の求人数が多いのが特徴です。無料登録後、キャリアアドバイザーからの電話連絡で本登録が完了します

サブコンテンツ

このページの先頭へ