円満退職したい保育士必見!心掛けたい5つのポイント | 保育士辞めたい・・先生たちの転職の実態

円満退職したい保育士必見!心掛けたい5つのポイント

134106立つ鳥跡を濁さずと言いますが、退職すると決めたなら円満にその日までを迎えたいですよね!

私自身も退職した経験がありますが、伝え方や手続きなど難しいと感じることが沢山ありました。

入社する時よりもかなり悩みの多い退職ですが、どうしたら上手く乗りきることができるのでしょうか?

保育士が円満に退職するためのポイント

退職の仕方を一歩でも間違えると、後味の悪さが残ってしまいます。

場合によっては「辞めようかと思ってるんだよね・・」と口にするだけで酷いバッシングに合うことも。

憂鬱な気持ちを少しでも軽くできるように、辞めることを決めた日から実際に退職するまでに心掛けたいポイントを紹介したいと思います。

1.上司に退職の意思を早めに伝える

132861保育園を辞めたいと感じたとき、「今すぐにでも辞めたい!」と思うかもしれませんが、あなたが辞めれば、働いている同僚職員に迷惑が掛かります。

保育園の勤務体制というのは、職員もギリギリの人数を雇っている場合がほとんどなので、一人が辞めてしまうと次の職員が見つかるまでシフトが厳しくなります。

それに、退職が分かってから求人を出したとしても、面接や試験をしていたら、採用までどれだけ短くても、最低1か月はかかってしまうので、いきなり辞められたらどれだけ困るかはよく分かるんじゃないでしょうか。

前もって「1か月前に退職の意思を伝えればいいの?」と思ってしまいますが、保育園では行事の準備や雑務が立て込んでいるので、人手が不足すると困ってしまうので、できれば2~3か月前に余裕をもって伝えておくのがベストでしょう。

2.退職する理由を明確にする

248562辞めると決めたなら、「どうして辞めなければいけないのか?」についてしっかり示すことが大切。

もし理由が曖昧な場合、「もう少し続けてみたら?」「どうして辞めるの?」と相手も疑問に思ってしまいますよね。

また、「勤務時間が長いから…」などの理由では、「勤務時間を短くするから!」などの譲歩案を提示される場合もあり、余計辞めにくくなってしまう可能性もあります。

退職の意思が固まっているのなら、上司や同僚に説得されてしまわないよう、健康上の理由や結婚、介護、妊娠など誰が聞いても納得してしまう理由を提示することをお勧めします。

どんなに辛い職場であっても、退職理由を伝える際は働いている保育園の批判を極力しないように心掛けると、円満な関係が保てます。

3.引き継ぎをしっかり進める

146650退職することが決まれば、自分の仕事を他の先生に引き継ぐことになりますが、なぁなぁにならないようにしっかり計画を立て自分が主になって進めましょう。

保育士は勤務時間内にしなければいけない仕事が山ほどある割に、自由な時間が取りにくい職場です。

そんな忙しい中で引継ぎを行うのですから、極力相手の空き時間に合わせて進められるようにあなたの配慮が必要です。

また、年度終わりに退職するならいいのですが、年度途中で退職する人の場合は、引継ぎする内容も多くなってしまうので、伝え忘れがないようにノートなどにリストアップしてから順序良く伝えていきましょう。

時間があれば、引継ぎのノートを作って内容をまとめておくと良心的だと思うので、作ってみてはいかがでしょうか?

4.退職手続きを済ませる

150115退職の手続きは、退職届を出して終わりではありません。保育園から受け取るものや保育園に返却するものなど沢山あります。

特に正職員で働いていた場合その数も多くなるのでしっかり確認が必要です。

<受け取るもの>

  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票(税金の手続きに必要)
  • 離職票(ハローワークや年金の免額・免除申請手続きに必要)
  • 健康保険任意継続申請書(必要な場合に請求する)

<返却するもの>

  • 健康保険被保険者証
  • 保育園の備品や制服
  • 身分証明証
  • 個人情報の入ったPCやデータ
退職後は手続きが山積みなので、スムーズに進めるためにも、退職前にしっかり揃えてもらえるようにお願いしておきましょう。

5.お世話になった方への挨拶を忘れずに

256791今までお世話になった保護者や上司、同僚の先生への挨拶はしっかり計画を立ててするようにしましょう。

保護者への挨拶は不安を軽減するためにも、後任の先生の紹介を含めて行うと良いでしょう。

その際、上司に挨拶をしたいという意向を伝えて許可がおりてからするように!

上司や同僚の先生にはお世話になった気持ちを伝え、お礼の菓子折りなどを用意すると喜ばれると思います。

お菓子なら人数分以上の個数が入ったものを選ぶか、一人一人に配るなら相手の負担にならないくらいの物を選ぶと結構喜ばれます。

また、物を贈るときはハンカチやドリップコーヒーなどの消耗品が喜ばれるでしょう。

「辞めるのに挨拶しにくい」「怖い先生にもしなきゃいけないの?」と尻込みする方もいると思いますが、私の経験上、挨拶してから職場を去った方が、自分の気持ちもスッキリするし、相手にも悪い印象を与えることなく辞めることができるので、思い切ってするようにしましょう。

shisdizokwm1ecb1483942109_1483942139保育士の転職に強い求人サイトBest3

保育士バンク
保育士バンク求人件数50,000件超と保育士業界では圧倒的なシェアを誇る保育士求人サイト。北海道から沖縄まで全国の保育士の正社員やパートの保育士求人や、幼稚園教諭求人を探す事ができます

保育ひろば
保育ひろば日本全国の保育士求人を常時11,000件以上掲載している保育士求人サイト。正社員求人以外にも保育士派遣の紹介にも強いのが特徴。地域、雇用形態、施設形態、こだわり条件から目的の求人を簡単に探せます

スマイルサポート保育
スマイルサポート保育全国エリア対応の保育士求人サイトですが、特に関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木)の求人数が多いのが特徴です。無料登録後、キャリアアドバイザーからの電話連絡で本登録が完了します

サブコンテンツ

このページの先頭へ