保育士の最適な退職時期とは? | 保育士辞めたい・・先生たちの転職の実態

保育士の最適な退職時期とは?

今の職場に不満があり、できることなら今すぐにでもどうしても辞めたいという場合や、他にも様々な理由で退職を選択しなければならない時もあるかと思います。

特に妊娠や出産、家庭の事情、病気など、自分の都合で退職をする時は、できるだけ「園に迷惑が掛からないように退職したい」「年度末以外に辞める場合はいつがいいのか?」と思っておられる方も少なくないかと思います。

そんな保育士の退職時期について、アドバイスも交えていくつか紹介させていただきます。

保育士を辞めるのに最適な退職時期を知ろう!

191076保育園は基本的に、4月始まりの3月締めというサイクル。

だから、途中で退職しようとなると、結構言い出すのも勇気が要るものです。

しかし、どうしても止む負えない事情やここでは続けるのは無理という場合もあるので、辞めようとしている先生に「年度の途中で辞めないでください!」なんて引き止めることはできません。

退職時期というのは、本当に保育士の悩みの種。

いつが最適なのでしょうか?退職時期のおすすめをいくつか紹介します。

年度末で退職する

095976一番良いのは、やはり年度末で区切りの良いのが、保育園側にとっても、自分自身にとっても一番良い退職時期になりますす。

年度末に退職するということは、自分が担当しているクラスの子ども達を、次年に引き継ぐまでしっかり見て送り出すことができますし、途中で退職すると引継ぎや後任の先生に気を使いながら退職しなくてはいけないので、ストレスを感じることもありません。

退職が3月末と決まっていれば、園側としても4月採用の先生を、前もって採用できるので、年度途中で辞めるよりは人員の確保ができて辞めやすいのです。

それぞれに事情があるので絶対にこれが良いとは言い切れませんが、これなら「立つ鳥跡を濁さず」ということわざ通りに退職できるかと思います。

後任が見つかってから退職する

146650色々な事情で「今すぐにでも辞めたい」と思っている方も中にはいるかもしれませんが、急に退職してしまうと、残された職員に迷惑をかけてしまう恐れが大いにあります。

近年、保育園の運営状況はとても厳しく、職員を多めに採用していない園も沢山あるので、一人でも欠員が出てしまうと、保育園自体の営業ができなくなってしまうのです。

また、後任を採用するにしても、求人を出してから2〜3ヵ月はかかるので、遅くても2ヵ月前には退職の意思を伝えておかないといけません。

こんな状況ではなかなか辞めづらいですよね…

こういった場合は、代わりの職員が見つかり次第、正確な退職日を上司と話し合いながら決め、退職を進めていくという方法が良いと思います。

また、引継ぎをするにしても、後任の保育士がいるほうがスムーズに退職の準備が進められるのでお勧めです。

行事が少ない時に退職する

プリント保育園は年間を通して行事の多い仕事です。

大きい小さいはありますが、12ヵ月間、途切れることがない園も沢山あるでしょう。

もし、あなたが退職したいと考えた時、大きな行事の前に辞められると、一緒に働く職員に迷惑が掛かってしまう可能性がありますよね。

保育園の大きな行事といえば、生活発表会や運動会、遠足などが挙げられますが、あなたが担任を持っているなら、責任もあるし、誰かに任せたりなんてできない…と感じている人も多いのではないでしょうか?

それなら、大きな行事を避けて、あまり支障が出ない月に退職を希望する方が、双方にとって良い結果になると思います。

例外として、出産や急な病気の場合は仕方がないとは思いますが、まずは状況を上司に伝えてから退職の手続きを進めるようにしましょう。

どうしても無理なら、時期を選ばずに退職

254245上記で説明してきた通り、退職時期はとても重要ですが、場合によっては、どうしても続けられない状況に陥ることも十分に考えられます。

例えば、保育士に多い病気として知られている「鬱病」などは、辞めるタイミングを逃すと、更に悪化してしまう恐れがありますので、無理に頑張るのが全て良いという訳ではないのです。

保育の仕事も大切ですが、一番大事なのはあなた自身です。

状況をしっかり説明すれば、上司や同僚だってきっと理解してくれるはずです。

退職を言い出し辛い職場…ということは良く分かりますが、保育士という仕事は身体が資本なので、絶対に無理をして働き続けないように注意しましょう。

また、家庭の事情や出産なども、予め上司に相談した上で退職時期を決めていく方がスムーズに話が進んでいくと思います。

最初は誰でも「今辞めてもいいのかな?」と不安に感じますが、退職の手続きをしっかり踏めば、遠慮することはありません。

あなたに最適なタイミングで辞められるようになることを心から願っています。

shisdizokwm1ecb1483942109_1483942139保育士の転職に強い求人サイトBest3

保育士バンク
保育士バンク求人件数50,000件超と保育士業界では圧倒的なシェアを誇る保育士求人サイト。北海道から沖縄まで全国の保育士の正社員やパートの保育士求人や、幼稚園教諭求人を探す事ができます

保育ひろば
保育ひろば日本全国の保育士求人を常時11,000件以上掲載している保育士求人サイト。正社員求人以外にも保育士派遣の紹介にも強いのが特徴。地域、雇用形態、施設形態、こだわり条件から目的の求人を簡単に探せます

スマイルサポート保育
スマイルサポート保育全国エリア対応の保育士求人サイトですが、特に関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木)の求人数が多いのが特徴です。無料登録後、キャリアアドバイザーからの電話連絡で本登録が完了します

サブコンテンツ

このページの先頭へ