保育士が円満な人間関係を築くために大切な事とは!? | 保育士辞めたい・・先生たちの転職の実態

保育士が円満な人間関係を築くために大切な事とは!?

256785保育士が仕事を辞めたいと思う理由の上位は職場の人間関係だと言われています。

他の仕事でも人間関係の悩みというのは付き物ですが、特に保育士は女性の多い職場なのでストレスを感じやすい上に、保護者対応も求められるので、より人に対して過敏になってしまいます。

そんな保育園で円満な人間関係を築くには一体どうしたらいいのでしょうか?

保育士を取り巻く人間関係とは

099973保育士の人間関係の悩みと言えば

  • 嫌がらせをされる
  • 陰口をたたかれる
  • 派閥がある
  • 自分に当たりが厳しい

などがあり、関係性がギスギスしやすい職場だと言えると思います。

実際、私が働いていた園でもこういった問題は当然の様にいつも起こっていました。

ある同僚の先生とはクラスが違ったのですが、「同じ部屋で働く先生達に無視されている」と相談されたこともあるくらいです。

相談された内容は「何が原因か分からないけれど、ある時からクラスに在籍している2人の保育士に無視されるようになった」そうです。

最初は無視されるだけだったので我慢していたみたいですが、次第にその先生達が、「子ども達に手を上げていた!」「言い方がきつくて一緒に働きたくない…」などのありもしない話を園長先生に言いつけるように・・・

彼女はそんな状況に耐えかねて、毎日私のところに来ては「仕事を辞めたい」「職場が怖い」ととても辛そうでした。

他の先生方も不審に思っていたようで、園長先生に報告し調査が行われ、いじめをしていた先生達は厳しい注意を受け、その後辞めていきました。

また、他園では、保育士同士はとても仲が良かったのですが、園長先生とのそりが合わず、理不尽な怒られ方をしたり、無理な仕事を任されたり、人格を否定するような言い方をされたりと、園長先生が原因で上手くいかない職場もあります。

「こんな出来事、本当にあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、全て実際に起こったことなんです!

全ての園の先生同士の仲が悪いわけではありませんが、女性が多い職場にはよくあるんじゃないでしょうか?

では、どうしたら女性中心の世界で生き抜くことが出来るのでしょうか?

保育士が女社会で生き抜くための方法

142373働いている人の9割が女性と言われる保育士ですが、人間関係がとても難しく苦労している方も多い。

保育士は、まさに女性社会の代表格であり、ストレスを抱えたくない女性にとっては選びたくない仕NO.1だと思います。

女性は仕事とプライベートの区別ができにくい生き物なので、感情の起伏も激しく、八つ当たりを受けるなんてこともよくあります。

また、先輩や上司に対しの気遣いが必要な職場なので、少しでも気が利かないと悪口を言われたり、注意を受けることになりかねません。

他にも、出る杭を打つ風習や、お世辞でも先輩をおだてるなんて事は日常茶飯事。

聞いてるだけでも疲れる保育士の人間関係ですが、乗り切る方法がいくつかあります。

  • 仕事以外の話に深入りしないで割り切った付き合いをする。
  • 職場のストレスを友達や習い事で発散する。
  • 性格が合わない人とは関わらない
  • 与えられた仕事をしっかりこなし、文句を言わせないようにする。
  • 謙虚な態度で接するように心がけ、聞き上手に徹する。
  • どうしても無理なら他の園に転職する

などの方法を試してみるのもいいんじゃないでしょうか。

また、どうしても今の職場は無理!だというなら、転職するというのも快適な人間関係を作るための方法です。

子どもが好きという気持ちは、どの保育士さんにも共通して言える事だと思うので、性格が合う合わないは多少あると思いますが、無理をせず自分に合った仕事仲間に出会えると良いですね。

円満な人付き合いをするために必要なこと

112622保育士という仕事は先生同士の人間関係だけではなく、保護者や子ども達との付き合い方も重要です。

では円満な人間関係はどうしたら生まれるのでしょうか?

やはり一番重要なのは「元気に挨拶を欠かさない」こと。

人付き合いに大切なのは挨拶だと思います。

小さい頃から、「挨拶をしっかりしなさい!」と親や先生から常々言われてきたと思いますが、大人になるにつれて面倒になり、忘れている方も沢山いると思います。

挨拶はコミュニケーションの一環なので、出来ていない場合は「あの子は礼儀がなってない」「協調性がない」とみなされることもあります。

特に保育士は人と関わる機会が多いので、挨拶は必須です。

ポジティブな言い回しを使う

人と話している時

  • ごめんなさい
  • 嫌い
  • むかつく

などネガティブな発言ばかりではなく

  • 楽しい
  • 好き
  • 頑張ろう!

など明るい言葉を使うように心がけてください。

他人と比較しないで生活する

他人を目標にして切磋琢磨するのはいいことですが、比較することで劣等感が生まれ、「私なんか…」「あの人に勝てない」なんて言葉が出てしまいます。

出来れば「あの人みたいになりたい!」など自分の目標にすることで劣等感がなく接することが出来ると思います。

でも、目標となる先生が今の園にはいない場合は問題ですね…

こういった場合は今いる園に限らず、広い視野でこうなりたい!という目標の人物を作ってみることもおすすめです。

感謝の気持ちを、その都度言葉で伝える

最終的に、人付き合いで最も大切なのは、感謝の気持ちを相手に伝えること。

具体的には

「いつもありがとう」

「感謝してます」

など、自分の気持ちを素直に表現できるところが大切。

こういった言葉を言われて、悪い気になる人は誰一人いません。

人付き合いはどんな仕事でも避けては通れない道。

継続してコミュニケーションを取るように意識的に自分を訓練するのも必要なのでしょう。

shisdizokwm1ecb1483942109_1483942139保育士の転職に強い求人サイトBest3

保育士バンク
保育士バンク求人件数50,000件超と保育士業界では圧倒的なシェアを誇る保育士求人サイト。北海道から沖縄まで全国の保育士の正社員やパートの保育士求人や、幼稚園教諭求人を探す事ができます

保育ひろば
保育ひろば日本全国の保育士求人を常時11,000件以上掲載している保育士求人サイト。正社員求人以外にも保育士派遣の紹介にも強いのが特徴。地域、雇用形態、施設形態、こだわり条件から目的の求人を簡単に探せます

スマイルサポート保育
スマイルサポート保育全国エリア対応の保育士求人サイトですが、特に関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、栃木)の求人数が多いのが特徴です。無料登録後、キャリアアドバイザーからの電話連絡で本登録が完了します

サブコンテンツ

このページの先頭へ